古谷誠一

今日は仕事なくなったから現代美術館に古谷誠一の写真展に行って来ました。
e0164136_2141863.jpg
そこには、写真展をするために撮った写真ではなく、写真を撮ったゆえの写真展がありました。
ラブソングを書くための恋愛ではなく、恋愛したがゆえのラブソングのようなもの。
それは、とても純度が高く淡く透明でした。

人を撮るという事は意味があり、とてもスリリングな事だと感じた。

28日までしか見る事できないので、まだの方は見に行かれて下さい。
[PR]
by ume0402 | 2010-11-26 21:14 | life
<< Transparent girl 透明少女 >>