<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

勝手気ままにベスト3!!

明日で1月終わりますね。
時の過ぎゆくままに、この身を任せ生きていくのも良いけれども、たまには逆流したいよね。

そんなこんなで、1月の勝手気ままにベスト3!!いってみましょう。
(今回は今月よく聴いたものや、しっくりきたものをセレクト)

1,長渕剛の「逆流」

2,ECDの「BIG YOUTH」

3, THE CHEMICAL BROTHERSの「COME WITH US」


解説

1,たまたまハードオフで105円で売られていたので、興味本意で購入したレコード。
 もともとフォークってしみったるい感じであまり好きではなく、そんなに聴いてない。
 良く聴きこんだといえば、西岡恭蔵くらいで、長渕剛とかにはあまり縁がなかった。
 むしろ、サブカル視点から少し小馬鹿にしているくらいでした。
 しかし、買って聴いてみるとなんだか気分にフィットして、だいぶ効けました。

2,今更だけど、ECD。好きです90s’のカルチャー。うまーいこと、どっかでクロスオーバーしてるとことかが。

3,さらに今更だけど、・・・THE CHEMICAL BROTHERS。
 2〜3年前までは、アンチデジタルだった私。
 なんとなく、クラブカルチャーって浮力を感じてたの。
 しかし、今ではその垣根を越えて、意外と聞いてます。
 食わず嫌いはいかんね。
 THE CHEMICAL BROTHERSは出力は違えど、ROCKでしたね。
 流石、UKの消化力。
 STAR GUITARのプロモも良いですしね。


↑のベスト3!!を私が好きな歌詞を選び勝手にリミックス。

僕がここを出て行くわけは
誰もが僕の居場所を知っていたから
やさしさを敵にまわしてでも
生きてる証しが欲しかった
(※1)

泣いてるんじゃないよ
風がまぶしいだけ
(※2)

生まれ変われるかな
come on now
(※3)


※1 長渕剛の逆流
※2 ECDのロンリーガール
※3 ECDのcutting edge
から、勝手に引用

いやいや、ジャンルは違えど泣けちゃうね。
こんな感じで今回の勝手気ままにベスト3!!っは、おしまいです。


1月は、やりたいこと、やるべきことが多々あったな。
選択肢を増やしすぎた。
少々振り回され気味で、自分を自分で制御できない感じだったなー。
後半、B型シンドローム突入したもんな。もう抜けたけど。

今、何をすべきか、何をやりたいかをしっかり考え、そこにピントを合わせ2月に望もう。

明日から久々の2連休。
しっかり写真を撮ろう。

ならば、また来月。
[PR]
by ume0402 | 2009-01-30 13:58 | life

KIP HANRAHAN

久々に音楽紹介でもしようかな。

本日紹介するのは、NYの奇才キップ・ハンラハン。
NYパンク全盛期の時に、ブライアンイーノなんかと裏でホームレスみたいな生活しながら音楽活動していた人。
自らも演奏するけれども、アストル・ピアソラが死ぬ前に出した、「Tango zero hour」のプロデュースもしている。(このアルバムも素晴らしい)
日本人だと、こないだ熊本でもライブがあった、COMBO PIANOとかもプロデュースしています。

ジャンルは大きくまとめるとJAZZ。
レコード屋とかに行けば、たぶんJAZZのコーナーにあるんじゃないかな?

音の雰囲気としては、カフェとかで流れてる感じじゃない。
どちらかと言えば、美術館やギャラリー向け。
もしくは、趣味の良い酒場とか。
ちょっと音楽聞き慣れてない方は、きついかも?
気になる方は、ためしに聴いてみてください。

ジャンルはJAZZって書いたけど、JAZZじゃないんだよなー。
もっと多くの要素がクロスオーバーされ出力された音。
(例え悪いかもしれないけど)例えば、菊池成孔に泥ともっと都会的要素、軋轢、柔軟剤をNYというシェイカーに入れ、激しくシェイクし出来たあがったお酒みたいな感じ。
アルコール度数高めです。
危険です。
僕にとっちゃー、超ROCK。

キップ自信のアルバムやキッププロデュースのアルバムって結構多く出てます。
しかしこの人、早すぎる人なんで少し抵抗があるアルバムもあります。
実際、私も買ってからあんまり聴いてないのあるし・・・・・。
まぁ、とりあえず何でも聴くべし。

そして、とりあえずオススメはこれ↓。
e0164136_1351185.jpg
深化し続けるキップ・ハンラハンの音楽の奇跡を辿る作品集。
用は、ベスト。
捨て曲無しです。

レベルの高い切れ者達が集められ、奏でる音は、恐ろしくグルーヴィーで、超ノイズ。
そして、美しい。

今朝は、超早起き。
行きの車では、このアルバム。
つまみを全開に回し、覚醒モード突入です。

あーNY行ってみてぇー。
体感したい。
[PR]
by ume0402 | 2009-01-29 14:02 | music

「よく眠らない人は、創造的に生きられない」

朝からYahoo!見てたらこんな記事。(詳しくは↓)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090122-00000016-maiall-soci

ここ最近、なんだかよく眠れない。
眠れないと言うより、深い眠りにつけずに疲労が溜まる感じ。
やることも、やりたいこともいっぱいあるしね。

写真家やアーティストは創造力勝負。

明日は昼から仕事。
久々に、たまにはよく寝てみよう。

そして、生活に緩急を。

[PR]
by ume0402 | 2009-01-23 12:27 | life

再び撮影

こないだ、白木さん撮影したときは、ほとんど会話せずに撮影した。
やっぱ、それじゃいかんなー、成長せんなっと思い、きちんと主旨を伝え、も一度撮影へ。
で、上がりはこんな感じ。
e0164136_17492010.jpg

ネガで撮影し、スキャンしてアップしてます。
なかなか、思うようなトーンが出せず悪戦苦闘。

写真って撮ることも大変だけど、出力も大変だとしみじみ感じる。

あー、もっと写真がうまくなりたい。
[PR]
by ume0402 | 2009-01-22 17:56 | photo

葉隠

「武士道といふことは、死ぬことを見付けたり」

葉隠理論を in my head に注入中。
e0164136_17595550.jpg

ここ最近、社長の口から、武士についての話が度々出てくる。
それに触発され、私も勉強することに。

ゴーストドッグなどを見て、軽い気持ちではあるが以前から葉隠には興味があり、大学の時、選択教科の東洋哲学で少しだけ勉強したこともあった。
・・・しかし、よく覚えてない。
知識として残ってるのは、第二次世界大戦の時に国民に読ませた本だいうこと。
解釈が間違うと大変危険な本だと教授が言ってたような。
あとは、「なるほど」、「おもしろい」、「ためになるな」、くらいしか感じてなかった。

今となっては、きちんと勉強しときゃよかっと思う今日この頃。
まっ。
過去の事は過去のこと。
今から勉強すれば良いこと、っと前向きに考えた今先ほど。

本来ならば、山本常朝の「葉隠」をきちんと読むべきなんだろうなけど、読解力が乏しい私は、たぶん理解できずに最後まで読み切れ無いだろうと思い、まずは、三島由紀夫の「葉隠入門」を購入。

武士道体験入学です。
入学金400円。
安い。

しかし、この本も曲者でした・・・・。
まだ、さわりしか読んでないのだが、うぅ”〜〜〜ん、難しい。

この調子では、一冊読み終えるまでにだいぶ時間かかると思うけど、きちんと理解して読んでいこう。
読み終えた後の自分の考え方の変化が楽しみです。

間違って変に理解し、「お国の為に死にます、ばんざーい」、ってはならないと思うけど。
そのへん、私、アナーキストだから。
っと言うか、そう解釈してはいけないと、プロローグにも書いてあったし。

葉隠理論を持ちながら、アナーキスト。
う〜ん、粋だね。
[PR]
by ume0402 | 2009-01-21 18:24 | life

シンクロ率

続けて更新。

そんな意識の中、本日撮影に挑む。
相手は高校の時の同級生で写真部だった、白木聖子。
高校の時からキレキレなとこあったけど、年重ねる度に良い感じにキレてきてるように感じる。

彼女は今、東京の方で田中泯さらと踊りや舞踏を精力的に活動し学んでいる最中。
感覚は違うけど、意識は近い大切な友人の一人。

半年に一回とか、一年に一回ぐらいしか逢わない関係なんだけど、逢う度にお互いの位置を確かめ合える仲。
リズムは違えど、スピード感は同じ。
たまに、どちらかスピードダウンしたり、アップしたりでズレが生じる時がある。

前回は彼女の方がスピード感上だったんだよな。
ものすごく先に行ってる感じがして、羨ましくて悔しかった記憶がある。

そして、半年後の今日。

再開。

感じとしては、同じ位置にいた。
苦労したぜ、まったく。急にスピード上げるもんだから。


さて、撮影の話に戻ろう。
僕としては、今回は踊ってる白木聖子ではなく「素」の白木聖子を撮ろうと心に仕込んで迎えに行った。
逢って、すぐ伝えてしね。
「今日は素を撮るから。踊らなくていいから」っと。
だって僕、踊りとかよくわかんねーもん。

彼女も体調崩して体が思うように動かないみたいで、踊る気なかったみたい。


でもね、結局踊って要求しちゃうの。
んで、踊っちゃうの。
結局。
二人して、早朝この寒い中、ズボンまくって川に足突っ込んで、彼女は踊り、僕は撮影。
そこには、結局会話ナシ。

冷たい水のせいか、いつもより感覚がシャープ。
キレた撮影が出来た。
意識はモノクローム。

4月くらいに水温落ち着いたらまとめて現像する予定なのでその時期になったら写真アップします。
とりあえず、フィルム無くなったんで最後にコンパクトデジカメでパチリと撮った写真アップします。↓


今日感じた事は、やっぱ撮りたい人がいたら相手を知ることが大切なんだと。

同じ、ご飯の席にいること。
同じ、時間を過ごすこと。
語り合うこと。

一つ一つが写真に繋がってくると思う。
エヴァンゲリオンじゃないけどシンクロ率が高くないといい写真は撮れないね。
だから僕はこれからも、それらの事にウエイトを置いていきたい。

最後に、白木さん今日は体調悪い中、時間作ってもらいありがとう。
楽しかったよ。
こちらは、おかげさまで寝不足継続中。
次、逢うときは踊りのこと勉強しとくよ。

そして、また写真撮らして。

感謝。


e0164136_1825915.jpg

[PR]
by ume0402 | 2009-01-18 18:31 | photo

撮られる側

こないだ、グラフのみんなでポートレート撮影会をしました。
きちんとライティングを組んで撮られることはホント何年ぶりだろうか。
なかなか、照れますね。モデル側って。

僕は、風景とか撮るよりも人を撮るのが好きな方だから作品としても比較的人物撮影が多い。
撮影はどちらかと言えば特に指示も出さず淡々と撮り進める感じだった。
しかし、今回モデル側に立ち、気付いたことは、意外とモデルって撮る側に身をゆだねるんだということ。

勉強になりました。
モデルの立場に立つことにより新しい撮り方のスタイルを習得できた。
グラフのみんなに感謝です。
こういう事は一人じゃ体感できないからね。

撮影したポートレートはグラフのホームページで見れます。
僕、5割増しくらいで写ってます・・・。
[PR]
by ume0402 | 2009-01-18 16:59 | life

ドラクエ

昨日は、成人式。新成人の皆様おめでとうございます。

今年からかな?平成生まれが成人になるのは。来年?
5歳しか違わないけど、えらく歳の差感じちゃうな。

ところで、平成生まれの人たちってドラクエ3ってやったことってあるのかな?
僕ら世代の男の子ならばたいていはやったことがあるとは思う。
まだファミコンの時代の話。

もう久しくゲームとかやってないけど、ふとドラクエのこと思い出した。
そこで感心したことがある。

それは、天職システム。


(やったことが無い方の為に補足として)
「ドラクエって簡単に説明すると、4人の仲間である目標を達成するために敵を倒しながら冒険をするゲーム。
一人一人にそれぞれ職を決めることができ、役割がある。戦士ならば攻撃力が強く敵に多大なダメージを与えたり、魔法使いならば魔法で攻撃したり、また回復系の魔法で仲間をサポートしたりする。
冒険するにあたって、一人一人の役割が重要になってくる。
例えば、4人みんな戦士ならば、回復することができず、仲間は全滅し冒険は終わる。
そこに、魔法使いが入ると、攻撃とサポートの役割分担ができ、冒険が続けられる。
そして、目標をクリアしていく。」


目標を達成する為に適した職がいくつかある。
いくつかある職の中でどうしても役に立たない職が1つある。

それは、「遊び人」。

この遊び人は、ホントに役に立たない。弱くてすぐ死ぬし。戦いの時なんかは、ほぼ無駄な動き。
もし、リアルに一緒にいたら正直邪魔でしょう。

しかしここからが、感心したところ。
このどうしようもない遊び人なんだけど、レベルを20まで上げると、賢者に転職することができる。
賢者はどうゆう役割かと言うと、魔法使いの強力バージョンで、最後のボスを倒すには欠かせない存在。
この賢者は遊び人からしか転職できないシステムになっている。


季節は冬。
世の中は、不景気だとかで元気がない感じ。
こういう時こそ若者の力が必要!

新成人の遊び人だった方々、遊びから得たことはたくさんあったと思います。実際、僕もそうでした。
新成人の方々、昨日でレベルが20に達しましたよ。
転職するかは、個人次第。

これからの時代を創っていくには、僕ら世代の頑張りが必要だと思う。
みんなで頑張っていきましょう。
そして、新しいステージに行きましょう。

ジョンレノンが歌った、STRAWBERRY FIELDS FOREVER のように。
[PR]
by ume0402 | 2009-01-13 12:30 | life

勝手気ままにベスト10! 「2008」

調子にのって続けて更新。

正月ふと2008年を振り返る。
たった一年だったけど、今年はかなり濃厚だったな。
特に12月は超濃厚。
良い年でした。

そんな、2008年をランキングしました。

それではいってみましょう!ume0402の勝手気ままにベスト10!!

1  ういこかおるロックナイト
2  寺田太郎さん個展
3  やすかばー再開!
4  屋上シリーズ
5  伊藤しこうライブ
6  キース、パバオオープン
7  トッドラングレン
8  フィッシュマンズ
9  Tokyo No,1 soulset
10 ホイロ

仕事を省いて、プライベートではこんな順位になりました。

解説。
1、12/24に行われたほぼ友人だけのこじんまりした音楽イベント。小規模ながらも抜群の選曲。素晴らしくナイスチョイスな瞬間をありがとう、かおるさん、ういこさん。

2、初めて近い仲の友人を亡くしました。その友人の個展。生きている事を強く実感させられました。

3、大学時代からお世話になっている方のお店。音楽や社会の事を色々と学んだ学校みたいなところ。時間がある時はまたうかがいます。

4、僕のパワースポット。今年も撮ります。

5、東京から度々来るピアニスト。この人の旋律は酔います。

6、立て続けに友人達がお店をオープン。良いお店です。ブログ見て頂いてる方、一度良かったら行ってみて下さい。

7、8、9、何だか2008年無性に聴いた。my リバイバル。

10、2008年最後の月に再び行きだした喫茶店。高校の時よく行ってました。ここの女性オーナーがまた良いの。PUNK好きでね、話が盛り上がっちゃうの。また、ここの凄いとこは料理の量。どれくらいかは行ってみて下さい。
音楽のセレクトは間違いなくグッド!最近はアンビエントがよく流れています。

そんなこんなで、2008年を一言で言うと「RESET」でした。

2009年は「RESTART」の年にしていきます。

加速 加速 加速。

e0164136_17164358.jpg

[PR]
by ume0402 | 2009-01-05 17:17 | life

新年明けましておめでとうございます。

久しぶりにブログ更新。

実家帰ってたりしててサボってました。
悪しからず。

そんなこんなで、2009年到来!!

昨年は、自分の中で悶々としてて何かパッとしない感じでした。
しかーし、今年はついに後厄も明けたので良い年になりそうな予感。

次なるステージへ。

今年もよろしくお願いいたします。
e0164136_1628317.jpg

[PR]
by ume0402 | 2009-01-05 16:29 | life